【公式】玉仙閣

楊貴妃浪漫の宿 -玉仙閣-

旅に憩い、くつろぐ皆様を遥かなロマンの世界へといざないます。

川床

  • 川床のご紹介

    春の陽気が爽やかな3月29日に湯本温泉では「川床開き」となります。
    玉仙閣では、春の川床プランをご用意しました。

    『春の川床朝食プラン』3月29日から4月25日まで
    ・1日1組様限定(三日前までのご予約が必要です)
     2名様より最大6名様まで
    ・当館オリジナル、楊貴妃が好んだ食材を使用した「特製お粥膳」
    ・料金は、ご朝食付きの宿泊プランにおひとり様 2,160円(税込)追加
    ・ご朝食開始は、8:30よりお願いいたします。
    *気象状況や川の状況により止むを得ず、川床がご利用頂けない場合は「個室お食事処仙楽」にてご用意いたします(雨天中止)。
    (写真はイメージ)

アクセス・観光

Google Map

宿名

楊貴妃浪漫の宿 玉仙閣

住所

長門市深川湯本1234

電話番号

0837-25-3731

備考

中国自動車道の美祢ICより車で約30分。最寄駅の長門湯本駅まで送迎あり(無料)

送迎あり(条件)
JR長門湯本駅までの送迎。事前もしくはご到着時にご連絡ください。
アクセス・観光ページへ

ブログ・お知らせ

ブログ・お知らせページへ

お子様歓迎

  • アメニティ

    お子様用スリッパ(無料)と浴衣(予約条件により有料)をご用意しております。
    貸出を致しますのでお気軽にお問い合わせ・お声掛けください。

楊貴妃伝説

  • 向津具地区に伝わる楊貴妃伝説

    油谷の向津具(むかつく)の二尊院というお寺に2冊の古文書が残されています。
    これは今から約230年前(1766年)、当時の二尊院福林坊55世住職恵学和尚が、
    この地に伝わる話を古老から聞き取り書き留めたものですですが、その中に
    「然るを陳元礼、玄宗の悲歎やるかたなきを見て涙を絞り、仏堂前に縊殺しぬと見せ、
    実は、貴妃も死を救いたまえとひたすら歎きぬれば、陳元礼下史に命して、空艪舟を作り、是に乗せ、数日の糧を入れて流しぬ。
     其舟、或書に仙境に入りて仙女になりたという書これあり。実は、この向津具へ漂着明白なり。其刻までは命存せり。」とあります。(詳しくは下記バナーよりご覧ください)とあります。

長門湯本みらいプロジェクト

  • 長門湯本温泉でワクワクしよう

    平成29年の社会実験を経て、長門湯本温泉は川の使用において河川準則特区に認定されました。
     そのため、現在では川床が3か所、置き座が一か所設置されています。
    当館近くの大寧寺川には、玉仙閣専用の川床を設置いたしました。
    ご宿泊のお客様に、是非、川のせせらぎを聴きながら、
    ゆっくりとした時間を過ごして頂ければと、
    テイクアウトコーヒーの販売なども行っています。 

     また、貸し切りでのご利用の相談も承っておりますので、ご相談くださいませ。
     

ご予約・お問い合わせ

ご不明な点はお問い合わせください。

あなたの質問に宿・ホテルに変わってお答えするちょっと賢いAIコンシェルジュです。

  • チャット形式で簡単に質問
  • 24時間いつでもすぐに回答
  • 人工知能が相手なので気軽に聞ける

0837-25-3731